東京凮月堂の歴史

宝暦

宝暦3年 (1753年)
初代大住喜右衛門が“大坂屋”を屋号として菓子屋を営む

寛政

寛政初年 (1789年)
老中松平定信より「御定用・御菓子調進」を命じられる、栗饅頭を創製する

文化

文化9年 (1812年)
楽翁・松平定信から格別な知遇を以て商号に“凮月堂清白”の5文字を選授、屋号を凮月堂とする

慶応

慶応4年 (1868年)
凮月堂、薩摩藩に兵糧パン(黒ゴマ入ビスケット)5,000人分を納入

明治

明治2年 (1869年)
凮月堂、パンの販売開始
明治5年 (1872年)
米津松造が両国若松町に“白翁に月”の暖簾を分けてもらい、米津凮月堂を開業
明治7年 (1874年)
米津凮月堂、リキュールボンボンを製造、“甘露糖”と名付け発売
明治8年 (1875年)
米津凮月堂、米津松造がビスケットを製造販売開始
明治9年 (1876年)
米津凮月堂、米津松造がアイスクリーム製造機械購入
明治10年 (1877年)
米津凮月堂、米津松造が第1回内国勧業博覧会にビスケットを出品、“乾煎餅”の名称を附与され“鳳紋賞”を受賞
米津松造、銀座6丁目に分店開設、本拠地を京橋南鍋町店に定める
米津松造、フランス料理を開業、カレーライス、オムレツ、ビフテキ等を8銭均一で売る
明治11年 (1878年)
かなよみ新聞に、米津凮月堂“貯古齢糖・洋酒入ボンボン”の広告掲載
明治13年 (1880年)
米津松造、イギリスよりビスケット製造機械購入
明治17年 (1884年)
米津凮月堂、シュークリーム、キャンディーを新製し、発売
明治25年 (1892年)
米津凮月堂、マロングラッセ、マシュマロ(真珠麿)発売
明治30年 (1897年)
米津凮月堂、市内庁御用達となる
明治40年 (1907年)
米津凮月堂、“パピヨット”を考案

大正

大正12年 (1923年)
関東大震災にて凮月堂総本店及び米津凮月堂罹災

昭和

昭和2年 (1927年)
南鍋町米津凮月堂が“ゴーフル”を考案、販売を開始する
昭和5年 (1930年)
南鍋町米津凮月堂、株式会社組織として“株式会社凮月堂”と改称し初代社長に米津修二就任
昭和21年 (1946年)
米津修二、株式会社米津凮月堂を設立
昭和34年 (1959年)
“ぐるめの会”発足
昭和38年 (1963年)
熊谷工場完成、麻布工場の機能を移転
昭和39年 (1964年)
川口工場完成、銀座工場の機能を移転、4月“ゴーフレット”販売を開始する
昭和40年 (1965年)
株式会社凮月堂を設立。米津修二を会長に、髙瀬孝三が社長に就任
昭和41年 (1966年)
株式会社凮月堂を株式会社東京凮月堂に改称
昭和44年 (1969年)
東京凮月堂としての直営店第1号東中野店開店
昭和45年 (1970年)
本社を銀座5丁目10番1号(三原橋)に移転
昭和46年 (1971年)
宇都宮営業所・工場を新設、銘菓セット発売開始
昭和47年 (1972年)
本社を銀座2丁目8番2号に移転、同時に銀座店を開店
新宿工場・営業所を新設、マロングラッセ・ペール発売
昭和48年 (1973年)
福岡工場及び福岡営業所を新設、宇都宮工場を新築整備
宇都宮営業所を支店に名称変更、カントリー倶楽部オープン、ゴーフルのテレビコマーシャルが登場
昭和49年 (1974年)
藤沢工場・営業所を新設、外商部発足
昭和50年 (1975年)
川口営業所、高崎工場・高崎営業所を新設
ゴーフル缶のデザインに因み“ライラック祭”を展開
昭和51年 (1976年)
札幌営業所新設、千葉ドライブイン開設と共に千葉営業所・千葉工場・千葉物流センターを新設
昭和52年 (1977年)
日本橋店開店、レーズンビスキー、ショコラアイス発売
昭和54年 (1979年)
大阪営業所新設
昭和56年 (1981年)
静岡営業所新設、寿ゴーフル金缶、デザートケーキ、野菜クッキー発売
昭和57年 (1982年)
仙台工場・営業所新設、営業本部を新宿区百人町に移転、研究室を設置
昭和58年 (1983年)
銀座通りに銀座本店を開店、銀座工場も併設、立川工場を新設
昭和60年 (1985年)
大阪支店を心斎橋に移転、サピニエール、リーフパイ発売
昭和61年 (1986年)
凮月堂“友の会”発足、ファスチューガトー、ジャンボシュー発売
昭和63年 (1988年)
熊谷工場新築落成

平成

平成元年 (1989年)
ブライダル商品“ガトーペール”シリーズ販売開始、催事部・ブランド開発部を新設
平成2年 (1990年)
“トロアシャトン”“ラングドシャ”発売
平成6年 (1994年)
髙瀬孝三“フランス共和国農事勲章(メリテ・アグリコール)”受賞
平成8年 (1996年)
日本橋ビルディング建築完成、川口物流センター新築、築地本部ビルに本社機能移転
平成9年 (1997年)
札幌営業所、札幌市中央区に移転、高級マロングラッセ“マローニ”販売開始
平成12年 (2000年)
東京凮月堂(旧米津凮月堂)が、昭和41年設立時の東京凮月堂を吸収合併
東京都中央区日本橋2丁目2番8号へ本店登記、2000年ミレニアム“2000円札サブレ”を発売
平成14年 (2002年)
東中野洋菓子研究所竣工、千葉工場を習志野市に移転
髙瀬孝三“監緩褒章”受賞
平成17年 (2005年)
東京都中央区築地に新本部ビルを新築
平成19年 (2007年)
洋菓子に和の食材を取り入れた新ブランド“zephyr(ゼフィール)”をスタート
平成20年 (2008年)
代表取締役社長 髙瀬孝三“旭日小緩章”受賞
平成21年 (2009年)
川口第三工場を新設
平成22年 (2010年)
名古屋営業所を新設
ゴーフレット発売45周年記念キャンペーンを展開
平成23年 (2011年)
髙瀬孝三、ベルギー王国より“レオポルド勲章”受賞
平成28年 (2016年)
仙台支店を仙台市若林区に移転